あせとせっけん第36話「名取さん家のお茶」のネタバレ!

どうも!2019年4月18日、週刊Dモーニングにて、あせとせっけん第36話「名取さん家のお茶」が無料公開されました!

早速、ネタバレといきましょうか!!

あせとせっけん36話のネタバレ

早速、小料理屋にやってきた2人。。

今回は、どんな展開になるんでしょうか!?

【小料理屋~粋火にて】

さて、香太郎と麻子がやってきたのは、「小料理屋 粋火(すいか)

香太郎の実家(お茶屋)とかれこれ15年以上もあるお店です。

このお店のおすすめは、「鴨鍋」です!

一度食べて虜にならない人はいないくらい美味しいというお鍋

麻子は、うん!本当においしいです!と腕まくりをして食べています笑

食べ終わった二人は、大将からお茶のサービス。

香太郎は、大将に麻子を紹介。お付き合いしていることを話します。

大将からは、酔い覚ましのお茶と少し楽しむためのお茶を用意されます。

色々とお茶の楽しみ方を香太郎からレクチャーを受け、最後にはなんとお茶の葉っぱをポン酢で頂くという私も知らなかったこの事実!

ほんのり苦みもあってうまいらしいです。

大将からは、

「香太郎くんの家のお茶は味も香りも素晴らしいし香太郎くんもいい子だよ、どうぞよろしくね」

とお父さんのようなお言葉を頂く麻子

とここで、麻子が香太郎に質問

香太郎さんの家族ってどんな感じですか?

麻子は、以前、お母さんが花好きだということと、大学生の妹さんがいるということは知っていたようですが、ちゃんとしたことは麻子に話していなかったようですね

【香太郎の母は目が見えない!?】

香太郎の家族構成は、両親と俺と妹の4人家族

茶園自体は、父と父の兄が営んでいるとのこと

母も手伝っているようです。

「ただ、母は目がみえないんです」

と驚きの事実!が発覚

はっとする麻子。

香太郎は、「母は失明してから、だいぶ経っていてかなり努力したので身の回りのことは、自分で出来るし仕事もしてます。だから、麻子さんが負担に思うことはないし、実家の手伝いしろとかもないからそこは。。。安心してほしくて」

むむむっ・・・香太郎には、過去に何か苦い思い出があるようで・・・

過去に付き合っていた彼女に母の話をしたら、彼女が重荷に感じたようですね

しかし麻子は、「私は挨拶に行ったらだめですか?

麻子は、香太郎がうちの実家に挨拶したいって言ってくれたのが嬉しかったので、できたら私も香太郎さんのご実家に行きたいと思ってたんです。迷惑ですか・・・?

香太郎は、「めちゃくちゃ嬉しいです。予定合わせて行こう。ちゃんと俺が連れていきますよ」

あらためて、自分に歩み寄ってくれる女性がいるということは本当に幸せなんだと実感する香太郎

うーん、いよいよ結婚に向けて、階段をのぼっていく感があり、今後も楽しみな展開になってきましたね

Sponsored Link

【2人の熱い夜は終わらない!?】

さぁ、お店を出た2人。。時間は22時半!

しかし、仕事はあるといっても、今夜は帰したくない!

ということで、麻子が差しだしたのは、ベッドで香るやすらぎせっけん

これを試すためっていうのは、どうでしょうか?

頬を赤らめた麻子・・萌えるわ~笑

最近忙しかったし、今日だってガマンしてこっそりとしか嗅いでないから全然供給が足りてないです。めちゃくちゃ嗅ぎますよ!

って、たしかに臭いフェチなのはわかってるけど・・・

そっちじゃなくて・・笑と想像してしまった俺は一体・・・・

あせとせっけん36話を読んだ感想

うーん、香太郎のお母さんは目が見えないのか・・・

と失明しながらも、身の回りのことができるというのがすごいと素直に思いました。

もし、自分が香太郎のような立場だったら、どうだろうかと考えてみますと、やっぱり言いづらいのはあるよなぁと。

でも、結婚と言うのは、2人の意思も大事ですが、家族との付き合いがあるということは忘れてなりません。

全てを受け入れてくれる女性と出会えたら、そりゃうれしいです。麻子にはまだ紹介はしていませんが、香太郎のすべてを受けれてくれそうな女性だと私は思うので、お母さんのことで二人の心は離れないでしょう。

驚きはするけど、別に非難とか軽蔑するなんてことはしない人だと思います。麻子は懐の大きい女性だと思います!

さて、次回は、少々エロティックな場面があるんでしょうか?笑

久しぶりに麻子のセクシーショットを見てみたいという、私の願望もあるので、来週が楽しみです。笑