改元詐欺とは?対応策や未然に防止する方法をご紹介!

平成から令和になることで、巷では、改元詐欺という新たな手口で、一般市民から現金をだまし取ろうと言う詐欺があることをご存知でしょうか?

改元詐欺とはどんな手口を使って、我々からお金をだまし取ろうとするのか?

そして、もしその改元詐欺の電話を取ってしまったら?また、未然に防ぐ策はないのか、私なりの見解を述べていきたいと思います。

改元詐欺とは?

そもそも、改元詐欺とはどのような詐欺なんでしょうか?

2019年5月1日より、平成から令和になるので、元号が変わることで、何かしら手続きにお金がかかると偽って、高齢者を中心にお金をだまし取ろうとする行為のことです。

では、実際に、犯人グループ・集団は、どのような手口で、あなたたちを狙ってくるのでしょうか?

改元詐欺の手口とは?

例えば、警察から町のみなさんに配られたチラシには、こう書かれてありました。

全銀協を名乗り、

「新元号改元による銀行法改正に伴い、不正操作防止用のキャッシュカードへの変更が始まります。令和に伴い、新たなカードを作成しなければならない」

よって、あなたを不安にさせ、あなたの大切なキャッシュカードからお金を出させようとする手口なんです。

とはいっても、イメージがつきにくいと思うので、具体的にどのような言葉を使って、あなたに近寄ってくるのかを見て行きましょう。

改元詐欺の具体例

 

「もしもし、全銀協の○○と申します。

実は、あなたが使っているクレジットカードorキャッシュカードは、古くなっているため、元号が変わると同時に使えなくなるので、今すぐ変更手続き、もしくは新規で作成する必要があります。

そのためには、手数料がかかるので、これから私が申し上げる口座に、\○○○振り込んで頂けますか?

あとはこちらで手続きをしますので、ご安心ください。

後日、○○さん(あなた)のご住所に、郵送で新しいカードをお届けいたします。」

と、文章だけ見ていると、疑うことなく信じてしまいそうですが、これは全くのでっちあげです!!騙されないでください!

では、このような電話がかかってきて、その電話を取ってしまったら!?どうしましょう?

対応策をお伝えします。

改元詐欺の対応策

もし、見知らぬ番号から電話がかかってきて、取ってしまったらどうすべきか?を考えましょう

とりあえずは、話を最後まで聞きましょう。

そして、犯人はおそらく銀行かコンビニのATMの前に行くように促すでしょう。

と、ここがポイント!

まずは、犯人の言う通りにするのではなく、ここで一呼吸おきましょう。そして、ATMに行く前に、誰かに相談することです!

家族、友達、知り合い、職場の人でもいいです。まずは誰かに連絡をして、電話の内容を話しましょう。

もちろん、冷静な判断で警察に相談できればいいのですが、早くしないとカードが使えなくなる!!という焦りから、冷静な判断が出来なくなっている可能性があります。

焦る気持ちは、わかりますが、今すぐにカードが利用停止になるなんてのは、まずありません。

今すぐ使えなくなるわけじゃない。これを頭に置いといて頂ければ、ATMの前に立つ前に防げるのではないでしょうか?

では、改元詐欺の電話を取ってしまう前に、未然に予防する方法はないのか?を考えましょう。

改元詐欺の防止策は?

 

それは、見知らぬ番号からの電話に出ないことが一番なんですね。

例えば、お手持ちの携帯電話に登録していない番号から電話があった場合。

携帯電話からの着信

もし、携帯に見知らぬ番号かかってきたら・・もちろん出ないようにしておきましょう。

不在着信になったあと、ネットが使える環境があれば、その番号を検索してみることです。

もしネット環境がなければ、無視でもいいですし、誰か家族の方に調べてもらってもよいです。

家賃、水道光熱費など滞納、遅延していなければ、そうそう知らない番号からかかってくるはずもありませんよね?

だいたい、知らない番号からかかってくるのは、不動産の営業とか、携帯電話会社からの営業です^^;

私は、知らない番号からの電話は、一度無視しておいて、すぐにネットで調べます。

調べると、大体不動産の営業電話が多いんですよね。。。泣

仮にとってしまったら・・・全銀協とかカード会社の取引店などの言葉が出てきたら、すぐに電話を切ってしまってもよいです。

固定電話の場合

固定電話の場合、相手先の電話番号が表示されるものを用意したり、こちらも全銀協とか、クレジットカード会社の取引店などといった聞いたことのない会社名が出てきたり、カードの変更を要求された場合は、すぐに電話を切りましょう。

固定電話にかかってくる電話も、健康食品とかの営業だったり、宗教の勧誘とか、あなたにとって大事な電話はほとんどありません。

まとめ

まずは、改元詐欺があるということを知っておきましょう。

そして、カードの新規作成や変更などを言われ、手数料がかかると言う場合は、改元詐欺なので、絶対に相手の指示に従わないこと。

改元詐欺がどのような手口を使ってくるかも、知っておくと、仮に電話を取ったときに、冷静に対処できます。

電話を切ったあとは、犯人の指示に従うのではなく、警察にすぐに通報しましょう。番号が表示されていたら、その番号も控えて渡しましょう。

ま、非通知にしても、知らない番号にしても、まずはその電話を取らないこと。これが一番の防止策ですね。