温泉旅館で働くフロントの仕事内容や給料を紹介

こんばんは。もんたろうです。

私は、岐阜県にある温泉旅館でフロントとして働いています。※地元出身、30代後半です。

旅館の規模としては、26部屋、収容人数120名ほどで、この街の中では中規模です。

また、この旅館で働く従業員の数は、全て合わせると30名程度です。

さて、これらを念頭に置いていただいて、本記事で、私が勤めている旅館のフロント業務の内容をご紹介します。

旅館の仕事内容

旅館は、フロント、接待、調理場、清掃、布団敷の部署にわかれています。

フロントはこの後紹介しますが、接待はお客様に料理を運んだり、片づけ、客室への案内などを担当します。

調理場は、料理を作るのはもちろん、盛り付け、後片付けを担当。仕入などは板場さんが行います。

清掃は、客室の清掃をメインに、障子の張り替えとかエアコンの清掃など、掃除をすべて行います。

布団敷きは、その名の通りですが、暇なときはわざわざ出勤する必要がないので、フロントで担当します^^;

それぞれの役割で仕事内容が異なるわけですが、今回はフロントの仕事内容を詳しくご紹介していきます。

フロントの人数

私が務めている旅館のフロントは、男性5名(1名支配人)、女性3名の計8名です。

年齢は、私が30代、他男性は40代後半、50代とおっさんばっかりです。

女性は、60代2名、20代1名の3名です。

旅館は24時間営業なので、この8人でシフトを組み、絶えず人がいるようにしています。

旅館のフロント業務(朝~夜)

私が務めている旅館のフロント業務は以下の通りです。

  • お客様のチェックイン・アウトの対応
  • 電話対応
  • 下呂駅⇔旅館の送迎(ハイエース)
  • 予約受付(じゃらんや楽天などはFAXで通知がくるため)
  • 客室案内
  • 布団敷とチェックアウト後の布団あげ
  • 夕食時の飲み物を作る(カクテルやお酒の燗など)
  • 宴会場のセッティング
  • 夜勤

 

この他にフロントは、経理担当、部屋割り&シフト管理、ネット集客(プラン作成や料金の調整)、コンピュータ管理(予約管理システム)、仕入調達、営業とそれぞれに仕事が割り振られており、各個人が勤務時間内にこれらの仕事を行うことになっています。

上記のなかで、私に任されている仕事が

・客室の部屋割

・シフト管理作成(フロント、接待、布団敷)

※調理場は板長、清掃はリーダーの人が各それぞれ行っています。

なんです。

本来は、女将がやる仕事なんですが、ちょっとした事情がありフロントである私が担当しております。

では、フロントの夜勤業務をご覧いただきます。

旅館のフロント業務(夜勤編)

男性のフロント5名で、夜勤をローテーションで行います。

夜勤の仕事内容は、

  • 各フロアの点検・見回り
  • お風呂の掃除(男女ともに)
  • ロビーの清掃(掃除機)
  • お客様対応

です。

夜中にお客様から電話があって対応することはめったにありませんが、体調が悪くなった場合などは、夜間の救急窓口にお連れするときもあります。

フロントの勤務時間

月の労働時間は、だいたい200時間~250時間です。

女性のフロントは基本、週5日勤務、2日休みとしています。1日の労働時間は9時間(1時間休憩)としています。

男性のフロントは基本、週6日勤務、1日休みとしています。1日の労働時間は10時間(1時間休憩、1時間残業)

暇なときは2日休みを取る場合もあります。

例えばこんな感じで。。。

日勤・・・7時~17時

朝・夕勤務・・・7時~10時、15時~22時

夜勤・・・22時~8時

フロントの給料はいくら?

給明細を公開したいところですが、手取りで17万程度です

夜勤がある分、割増賃金がありますので、大体そのくらいでおさまるかと思います。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

フロント業務は、まずお客様優先としていますが、裏では色々と仕事を抱えて頑張っております。

田舎の旅館で働くフロントは、これだけ働いていたとしても、手取り20万に届かないという現状。

ボーナスもありません。

そりゃ結婚したくても、給料が少ないのでとてもじゃないけど、娘さんをください!なんて言えないし、そもそも恋人が出来ても時間が合わなくてデートすら出来ません^^;

また、不規則な勤務なうえ、給料が少ないため、若い人材も入社するわけないですよね。

田舎の接客サービス業は、今こんな現状です。