2019年プロ野球開幕戦!横浜DeNAベイスターズのスタメン予想

いよいよ、2019年3月29日に、プロ野球が開幕しますね!

横浜DeNAベイスターズは、打撃陣は充実していますが、投手陣がカギとなりそうです。

去年、41本塁打を打った、ソト選手が2年目も同じような活躍ができるのかも期待ですね

早速、の開幕スタメンを予想してみましょう!

 

2019年横浜DeNAベイスターズの開幕スタメンを予想!

まずは、私の予想からご覧ください。期待も込めています。

1番:センター:神里和毅選手

2番:ショート:大和選手

3番:ファースト:ロペス選手

4番:レフト:筒香嘉智選手

5番:サード:宮﨑敏郎選手

6番:セカンド:ソト選手

7番:ライト:楠本選手

8番:投手:今永投手

9番:捕手:伊藤光捕手

控えとして、桑原選手、梶谷選手、倉本選手、石川選手、佐野選手、中井選手、嶺井捕手、戸柱捕手がいます

ラミレス監督の打順と言えば、8番に投手がなぜか確定しています。。

1番、神里選手は、去年86試合に出場し15盗塁を決めています。
2番の大和選手は、去年の後半から調子が上がってきました。
つなぎ役として、犠打、進塁打の数も増やして、かきまわしてほしいですね。
守備はもちろん期待しています!

3番~6番は確定でしょう。それぞれが本領発揮してくだされば、強力な打線となります。

ロペス選手は、普通に打てれば、30本塁打、90打点はかたいでしょう。

筒香選手が、なんとか怪我から復帰して間に合いそうなのですが、調子が悪いと、4番から外される可能性もあります。
しかし、実績ある日本を代表するスラッガーなので、やっぱり横浜の顔は4番に据えました

宮崎選手は、打率も高いし、チャンスでの右打ちは素晴らしい!安心して見ていられるし、必ず良い場面で
打ってくれるという期待も膨らみます。

昨年41本塁打を打ったソト選手が、今年も期待通りの活躍を見せてくれれば、
得点力もアップするでしょうし、仮にロペス選手や筒香選手が不調の場合でも、
十分クリーンナップを打てる力があるので、期待がふくらみますね!

さて、7番ライトに楠本選手をスタメン抜擢してみました

本当は、1番か2番で使いたい存在ですが、オープン戦では、打率.375をマーク。(3月14日現在)
去年1軍経験したことで何か打撃においてコツをつかんだか!?
2軍では、打率.323を残したので、打撃センスはあるんです!今年の覚醒に期待したいです!

その他、出てきてほしい控え選手もいるんですが、佐野選手には期待したいですね~

昨年は、130打席で5本塁打打っています。単純計算で、全試合出れば、20ホーマーは打てる計算になります。

佐野選手が覚醒したら、おもしろいだろうなー。トップバッターで起用してみたら、すげぇ打線になりそうです。

開幕投手は、先日発表がありまして、今永投手に決定しました。

去年は、4勝11敗と期待を裏切りましたが、2017年には11勝を挙げた本格派左腕です。

横浜の真のエースになるべく、今年こそはやってくれるとファンは信じています!

では、他の方の開幕スタメン予想をみてみましょう

他の方のスタメン予想

 

1番:センター 桑原選手

2番:ライト 神里選手or梶谷選手

3番:セカンド ソト選手

4番:レフト 筒香選手

5番:サード 宮崎選手

6番:ファースト ロペス選手

7番:キャッチャー 伊藤選手or嶺井選手

8番:ピッチャー:今永投手

9番:ショート 大和選手

※個人ブログより

 

1番:ショート 大和選手

2番:セカンド ソト選手

3番:ファースト ロペス選手

4番:レフト 筒香選手

5番:サード 宮崎選手

6番:ライト 梶谷選手

7番:センター 桑原選手

8番:投手 今永投手

9番:捕手 伊藤捕手

※ベースボール速報さんより

うーん、どれもあり得るパターンなので、何とも言い難いところ。

クリーンナップがしっかり固定できるぶん、1番2番には、出塁率が高く、ある程度の打率が期待できるバッターを置きたいですね。

調子次第ってことになるでしょうけど、今年は1番2番を固定できるように、スタメンに抜擢された選手には頑張って頂きたいですね。

4人の打てるバッターがいますから、打撃で打ち勝つ野球が出来れば、Aクラス、優勝も狙えるかと思いますよ。