児玉千明議員の経歴や炎上画像をフェイスブックから調査

福井県高浜町議会の児玉千明議員が、炎上しています。命を軽視した写真投稿が大批判を受けています。

顔立ちもよく、30歳という若さですが、どういった経歴の持ち主なのかを調べて参りました。

児玉千明議員の経歴

1988年11月26日 B型

福井県大飯群出身、在住

猟友会所属

福井県高浜町で生まれ、親の転勤の都合で大阪や愛知を転々とする。中学生のころに、福井県に帰ってきますが、その後京都の大学へ進学。

2年生の時に中退し、22歳で美容師の免許を取得。大阪の美容室で働くものの、3年ほどで退職

25歳の時、実家がある福井で狩猟(しゅりょう)に興味をもち、その世界に進むことを決意

銃猟などの免許を取得し、そのまま実家での生活を送ることに。
2016年に、高浜町議会議員になり、以降はテレビなどでも話題になった狩りガールとして注目されていました

顔立ちが綺麗なことから、美人過ぎる狩りガールなどとももてはやされていましたが、調子に乗っちゃったのかもしれません。

経歴をみると、エリートコースだったのかなと思いましたが、色々と挫折したり、紆余曲折あって、町会議員になったんですね。

また25歳で、女性が狩猟に興味をもったことが驚きました。。。

では、実際に炎上した画像があるのかどうか、ご報告します。

児玉千明議員が投稿した炎上画像とは?

報道によると、フェイスブックやSNSに掲載した、獣肉や動物の解体画像をアップはしていたのですが、

獣の肉塊がぶら下がった前で包丁を持ったり、鹿の革製のちょうネクタイを身につけたりして、ともに白目をむいて写ったものなどがある。

と、フェイスブックには、たくさんの写真があって、見つけにくかったので、既にツイッターなどで拡散されている画像を拾ってきました。

ということで炎上画像はこれです。

1枚目



確かに、肉の横で変顔をしています。。。

2枚目



1枚目にあった画像を拡大したものですが、確かにこの顔をみると、ふざけているようにしか見えませんよね。

命の大切さを伝えるのなら、変顔をする理由は ひとつもありません。

動物の命を絶っておいて、その顔をするというのは、許せるものではありませんよね。

これをSNSにアップしたのも問題で、わざわざこのようなことをする必要があったのかも問われます。

ちなみに、白目画像はこちらでコレクションとして紹介していますので、ご覧ください。

関連記事⇒児玉千明議員の白目画像コレクション!変顔は美人!?

関連記事⇒児玉千明議員の住所や携帯番号が流出したと話題に

 

Sponsored Link


 

児玉議員の謝罪

児玉議員は、

「残酷、きたないなどの鳥獣処理の悪いイメージを払拭するのが目的だった」とし「不快にさせ、さらに町などに迷惑をかけてしまったのは申し訳なく反省している」としている

と反省の弁を述べていますが、東京の動物愛護団体が、児玉議員に対して辞職をするよう要望書を提出しています。

議員という立場ながら、お粗末であり、軽率な行動をしたと思います。

写真をアップした理由をみると、変顔では、そんなイメージは払しょくできないだろう・・と30歳の大人が考えればわかること。

当時はそんなこと思っておらず、ちょっとふざけてみた。という軽い気持ちだったんだと思います。ちゃんと考えている人なら、まず変顔をしないからだ。そしてなぜ、議員をやるのか?狩猟の道で生きていくと決めたのなら、町会議員までやることはない。

今後は、辞職するのか続けるのかは明らかにしていませんが、大人しく地元で暮らしていくのが安全かと思いますよ?

世間がそうはさせてくれないようですね。なんと、個人情報が流出してしまいました!!

関連記事⇒児玉千明議員の住所や携帯番号が流出したと話題に