あせとせっけん31話のネタバレと読んだ感想

2019年3月7日、あせとせっけんの31話が週刊Dモーニングにて無料配信されました!!

↓↓今すぐポイントを使ってあせとせっけんの最新話を読む↓↓
あせとせっけん24話

 

前回、30話のネタバレ内容はこちらからどうぞ!

あせとせっけん30話のネタバレ情報と感想

 

早速、あせとせっけん31話のネタバレと読んだ感想をお伝えしますね!

 

あせとせっけん31話のネタバレ

 

【麻子の家にて】

さて、香太郎は麻子に、自分がなぜ一緒に暮らそうと思い立ったのかその感動の出どころを伝えに来ました

謝る香太郎。。麻子の気持ちも考えずに先走ったこと。俺がバカでした

麻子も、すぐに電話を切ったりしてすみません。。

頭が真っ白になって何も考えられなくなってしまって

香太郎は、これまで麻子と一緒に過ごしてきた日々の中で些細な出来事でも、うれしかったり、そのことで初期から感じていた麻子さんの心の壁はなくなったように勝手に舞い上がってしまってました

 

【麻子の気持ちは?】

 

麻子は、落ち込んでいる香太郎の様子をみて、謝る必要はないんです

一緒に暮らそうと言ってもらえたときは、本当に声を失うくらいうれしくて・・と涙が溢れてきました

麻子は、香太郎と一緒に暮らすのが嫌ではなくて、香太郎と付き合っている今が本当にもったいないくらい幸せで

ずっとこの幸せが続いたら本当にうれしい。そう思ってます

だからこそ不安なんです

これから一緒に暮らすことで、ダメなところを見られて、幻滅されるのがこわいんです

でも香太郎は、麻子さんのことをもっと知りたい。俺にもダメなところはあるけれど、それも知ってほしい

そして、「ずっと一緒にいたい」

ほとんどプロポーズやん!

ということで、抱きしめます。。

 

【お泊りに・・】

今日はできない日ですけど、泊まってもらえませんか?

朝まで一緒にいたいという麻子。香太郎は、自分のパジャマを着て、麻子とベッドに・・・

麻子は、「私も香太郎さんと一緒に暮らしたいです」

まだこわさはあるけれど、香太郎さんの言葉で心が軽くなりました

そして、一緒に暮らしたあとの、その先はどう思いますか?

同棲するからには、ちゃんとそれを視野に入れるけれど、そのために何かを頑張らなきゃとか麻子さんのプレッシャーになるような状況にはしたくない。1日1日を二人で過ごしながら、ちゃんと2人で納得できたのなら、その時は・・・

ということで、熱いキスをして・・翌朝に

 

【冬の新商品開発】

会社にて、香太郎が開発した冬の新商品が展示されています

体を洗ってるときと、ふとんに入ったときとで、2種類の香りが楽しめる

“香の二重構造”

麻子の匂いとは程遠いけど、麻子の蒸しタオルのアイデアからヒントを得て作ったようですね

 

あせとせっけん31話を読んだ感想

私は、今独身ですけど、20代のころ、3年近く同棲していた彼女がいました。

結婚までには至りませんでしたが、同棲するきっかけは、人それぞれです。

私の場合は、勢い的なところがありましたけど、香太郎と麻子はお互いの気持ちを確かめながら。。ということでした。

しかし、好きだからこそ一緒にいたい。という気持ちは一緒でしたね。

漫画を読んでいて、当時を思い出し、よかったなぁ・・としみじみ笑

不安もあるけど、一緒に居て楽しいから、正直浮かれる気持ちもわかります。これから、お互いの悪い所も見えてくるので、そうなってくるとマリッジブルーとか、喧嘩、言い合いなど、些細な事から結婚までの道のりが遠ざかるなんてこともあります。

作者である、山田金鉄先生は、先日女性であることが判明しました。おそらく、同棲していた経験があるので、女性の立場から見た、リアルなストーリーが描けると思っていますので、ほんとに読みごたえがあります。男性の気持ちもわかっていらっしゃる。。

さて、次回からは、いよいよ同棲生活がスタートするところから始まると思うんですが、この先どうなるか、いよいよ結末がどうなるのかも気になりますね!

 

また、作者である山田金鉄先生の情報はこちらからどうぞ!

山田金鉄先生のwiki情報~ツイッターや性別を調査

ではまた、来週!