根尾昂(あきら)選手の進路は?ドラフト指名候補の球団も調査

2018年、大阪桐蔭高校には、プロのスカウトが注目する選手が、なんと6人もいるんだそうですよ!!

その中の一人でもある、根尾昴(あきら)選手に今回はスポットを当てます。

とはいっても、もう3年生なので、甲子園での活躍も期待したいですが、その後の進路はもっと興味深いです。

なんといっても、プロが注目している逸材ですから、プロへ行くのか、いやいや大学へ進学するのか、はたまた社会人で頑張るのか、選択肢も様々。

もうこれまでテレビでも見ていると思いますが、根尾選手が凄いということはわかっているはずです

 

Sponsored Link


 

根尾昴選手は何が凄いのか?

 

プロから注目されているということは、何か抜きでた才能があるということです。既にヤクルト含めた4球団が視察に来ております。パリーグの球団もあるそうです。投手よりかは、野手としての評価が高いですね。その打撃センスは、プロの目には、のどから手が出る程だそうです^^

投手では、春の選抜で、26イニングを投げて26奪三振3失点。打つ方でも、18打数9安打8打点の活躍

三振が取れるピッチャーであり、コントロールも良い、打撃もセンスのかたまり。ということで、成績だけみても、並の選手とは違い、抜き出ています。

そりゃ、視察には4球団とありましたが、12球団すべてが注目しているんだそうです。この甲子園大会で、投手としてなのか、野手として指名するのか見極めもするんだそうですよ。評価はもちろん、A!野球をやるために生まれてきたような気がしますねここまでくると(笑)

野球センスが優れているんだと思います。投手としても評価が高く、打撃もいいので、内野手や外野手としても、その能力を発揮できると見たのでしょう!伸びしろがあるということは、プロで本格的なトレーニング、練習をすれば、将来は1軍で活躍できる選手になれる逸材だということです。

これだけプロからの注目度が高いとなると、当然プロに行くんじゃないの!?って素人は思っちゃいますが、根尾選手本人は、プロ志望届を出すんでしょうか?

 



 

根尾選手の進路が気になる!

 

まずは、根尾選手本人が、高校を卒業したら、どうしたいのか?これを探ってみます

大阪桐蔭に入学する際、僕はプロ野球選手になりたいです!と監督に言ったそうですね^^

ということは、当然、その思いが強いのなら、プロ志望届を出すことでしょう。

だったら、もう今年の秋のドラフトでは、どこかの球団が指名するのは、ほぼ確実と見ていいと思います。甲子園での活躍はおいといて。

ま、本人からしたら、まずは甲子園で優勝することしか頭にないと思うので、その力を思う存分発揮してほしいですね^^