横浜・万波中正選手の進路は?卒業後はプロか進学か?

横浜高校の3年生、万波中正(まんなみちゅうせい)選手が話題になっています

身長190センチ体重88キロという恵まれた体格はもちろん、そのスイングスピードの速さにも注目が集まっており、既に、プロ野球スカウトの方々が目を光らせております。

最後の夏ですから、悔いのない戦いをして頂きたいと、野球ファンは願っておりますが、気になるのは、やっぱりプロ野球のスカウトが注目しているわけですから、プロに行くのか、はたまた大学へ進学し野球をするのかという進路ですね~

まずは、簡単にプロフィール、そして万波選手の何が凄いのかをお伝えし、最後に、プロへ行くのか調査した結果をお伝えしていきますね!

 

プロフィール

身長は190センチ、体重は88キロ、足のサイズは30センチ!!

出身中学は、練馬区立開進第二中学校

お父さんは、コンゴ共和国の方、お母さんは、日本人

ご飯は1日8合食べるという、食欲。。そりゃ運動もしてご飯もたくさん食べれば大きくなりますわね~

そのおかげで、万波選手はこんなすごい選手になりました・・・

Sponsored Link


 

横浜高校での活躍!ここがすごい!

 

阪神タイガースで活躍した、赤星さんも注目している万波選手。なんといっても、スイングスピードが時速154キロというのが凄い所

例えば、高校生の平均を見ると107キロ~120キロですし、プロ野球選手でも、140キロ~が平均だと言われてます。

トリプルスリーを達成しているヤクルトの山田選手は、157.9キロ。日本を代表するスラッガー筒香選手は、160キロ。プロの中でも、一番は、ソフトバンクの柳田選手の163.6キロとまぁ、凄い人たちが並んでいますが、プロ10位の選手は、ロッテの平沢選手で、148.7キロなんですよ実は。。

ん?ってことは、スイングスピードだけ見ると、ほとんどのプロ野球選手を超えている!ということになりますw

ということは、ボールに当てる技術が身に付けば、ボールを遠くに飛ばせる力はあるので、ホームランバッターになれる能力を秘めているということになりますね。また、ボールを待って見ることが出来るので、多少遅れてもそのスイングスピードの速さで補える可能性があるということなんですね~

そりゃ、これだけ凄ければ、プロのスカウトが注目するのも納得です。元プロ野球選手が取材に行くくらいですからね。将来が楽しみな逸材です。

さて、あとは、万波選手が、高校を卒業後プロに行くのか?進学するのかというところですね!

 


気になる進路は?プロか進学か?

 

本人が言っておりますが、2018年1月にプロ1本で行くと家族で話し合ったそうですね^^

ということは、プロ野球球団から指名があれば、まずは交渉ですけど、どこの球団でも前向きに考えるのではないでしょうか?

やっぱり横浜高校出身となるわけですから、地元DeNAが獲得したいでしょうね~筒香選手と並んで、近い将来、クリーンアップを任せたいでしょうな~

個人としては、育成上手な日ハムへ行って頂いて、数年後に、清宮選手と3番4番5番あたりを担ってもらうと北海道も盛り上がるし、知名度もあるので、人気が爆発して、経済効果もすごくありそうで期待がもてそうですね~

将来は、清宮選手とホームラン王を争うくらいの活躍を見せて頂きたいですし、日本代表にもなれる選手でしょう!どこの球団が名乗りをあげるか楽しみになってきましたね~