小林雄樹(徳島市議)の経歴。出身大学や嫁は?辞任発表はいつ?

Sponsored Link

 

報道でみて、私も同じ年頃
だったので、何をやってるのよ。。

 

という感想

 

いつになっても、政治家の
不祥事と言うのは後をたたないですね

 

市民の代表として、働いて
いるわけで、上の立場にいる
以上は、我々市民の為に
活動してくれなければ、市議会員の
意味がありませんよね。。

 

せっかく、いい大学まで出て
苦労なされて当選を果たし
こうして、活動しているのに
もったいないことをしてしまいました

 

はい、徳島市議の小林雄樹氏です

とくしま、元気、ゆうき!

で若さ溢れる市議会議員

 

という印象を受けました。。

 

Sponsored Link


 

小林雄樹氏の経歴

 

早速フェイスブックがあったので、
出身校などを見てみますと

出身地が徳島県小松島市

地元の小松島高等学校を卒業

大学は松阪大学を卒業なされています
(政治経済学部政治経済学科)

 

2000年に松阪大学を卒業と
ありますので、まだまだ若い39歳

 

この松阪大学ですが、
1982年創立のときの名前で
2005年4月に三重中京大学に
名前が変わっております

 

ちなみに偏差値などは、そんなに
高くないようで、40くらいだそうです。。

 

地元住民からは、なめられている。
そんな2ch情報がありました。。

 

とれる資格が教員免許くらいで
大学卒業後は、周辺の中小企業への
就職が普通だそうです。。

 

しかし、政治家になるために、
政治経済学部政治経済学科
で勉強し、無事に卒業

 

そして、地元徳島に戻り
徳島県国民健康保険団体連合会へ

 

その後、2011年に退職して
徳島市議に立候補、当選という
周りからみたら、順調な
人生だったかと思います

 

さて経歴はこのへんで。。

プライベートな部分はいかがなもんでしょうか。。

 

Sponsored Link