浅田真央ロスの意味とは!?2017年の流行語候補になる?

Sponsored Link

 

日本、いや世界に衝撃が走った
のではないでしょうか?

 

浅田真央さんの現役引退発表

 

 

既に、2017年真央ロス
発生しており
何事にも意欲が湧かない

 

そんな現象が日本全国各地で起きております!

 

 

あぁ、でもフィギュアスケート界
を支えてきた、真央ちゃんが
引退かぁ~

 

 

お隣、K国では、ねぎらいの
言葉もない報道があって
全くもって残念な国だと
思ってましたが、他の
トップスケーター達の
コメントを見ると、憧れて
スケーターになったとか
間違いなく、フィギュア
スケート界を牽引してきた
人物であったことは、みんな
知っています^^

 

 

だからこそ、ロスが起きるんですよ!

 

 

まず、真央ロスと聞いて
なんのこっちゃ?って思う方が
いるかもしれません

 

 

まずそこから行きましょう!はい

 

 

2017年浅田真央が引退でロス発動

 

 

何かと結婚だの、熱愛だの
引退ってなると、このロスって
言葉が使われるんだけど、
もともとは、○○ロス症候群
といって、何かを失った時に
使われる言葉であります

 

略して、○○ロスってね

 

 

最近、すごかったのは、
福山雅治さんが、吹石恵
さんと結婚された時だった
だろうか?

 

全国の福山ファンが、その
ショックから、明日は仕事を
休むといっていたくらい

 

 

実際に、福山ロス・・
ましゃロスって言われてたなぁ

 

 

で仕事を休んだ女性が
いたんだから、こりゃびっくりだわw

 

 

ファンはファンでも、
コアなファン、すなわち
売れないころからずっと
応援してきたとか、思い入れが
激しい人間からみたら、
その人は、自分のものになってるんだな

 

 

会ってもないのに、ただ
密かに応援していただけなのに

 

「自分のもの」

 

という思い入れは凄い。。

 

 

そして、福山さんは独身を
ずっと貫いてきたから、
このまま結婚しないんじゃないかと
も言われてたしね。

 

 

で、突然ではないけど、
兼ねてから交際していた事実は
あったんだから、結婚はする
だろうと週刊誌などが伝えて
いたんだけど、いざこれが
現実となると、そりゃファンの
人のショックは大きいだろう

 

 

自分のもの

 

 

だと思っていたものが、

 

 

婚約発表とともに、
他人の手に渡る、渡ってしまった

 

 

言い方は変だが、本人からしたら
そういうこと

 

 

浅田真央さんの引退に
関しても、これまで小さいころ
から応援していた方にとっては
思い入れがありましたから、
それが、崩れてしまうと、ロスが発動

 

 

あぁ、もう浅田真央ちゃんの
スケートが見られないのかしら・・

 

怪我があるから、もう
スケートはしないのかしら?

 

と不安にかられる

 

 

スポーツ選手は、必ず引退と言う
時期が早かれ遅かれやってくる

 

浅田真央さんは、26歳と言う
若さで、自ら悩みぬいて
潔く引退を決意したのだ

 

 

そりゃ、ずっと応援してきた人
からしたら、ショッキングな
ニュースには違いない

 

 

かといって、スケートが嫌いに
なったから辞めたのではないから
今後、指導者やプロスケーターに
なってアイスショーなどを
行えば、真央さんのすべりは
少なからずみることが出来る

 

 

だから、これからも応援して
あげればいいだけの話

 

 

ショックなのはみんな同じ

 

 

だが、今はお疲れ様の一言で
いいではないか・・

 

 

CM契約は継続との話なので
これからも、真央ちゃんを
テレビの画面で見られる
それだけで嬉しいよね

 

 

9社もあるんだからw

 

 

これだけ世間を賑わせた
ので、既に2017年流行語に
なるんじゃないかって
噂があるけど・・・

 

 

Sponsored Link


 

 

2017年の流行語候補になる?

 

 

大体、毎年行われるこの
流行語大賞ってやつですが、
何がノミネートされて、大賞に
選ばれるかなんてわかりっこしない^^;

 

 

確かに、真央ちゃんの引退は
衝撃的なニュースではあるが
まだ現時点では2017年4月・・

 

 

これからまだ色んな事が起きる。

 

 

現時点では、流行語大賞の
候補に挙げられるかも
しれないけど、引退とかロス
って言葉が選ばれてもなぁ・・

 

 

ま、こればっかりはわからない
けど、真央ロスが流行語になるか・・・

 

 

要注目ですな

Sponsored Link