森友哉捕手(西武)の復帰はいつごろ?怪我の症状や容態は?

Sponsored Link

西武の森友哉捕手が、
WBC強化試合で
左ひじにデッドボールを
受けまして、診断の結果

 

「左肘頭骨折」
(ひだりちゅうとうこっせつ)

 

と発表がされました

 

 

いやぁ、骨折ですから、
ギブスがとれるまで
1ヶ月以上はとれるでしょうし
そこから、実戦復帰に至るまで
相当な時間がかかるはずですが。。

 

 

西武ファンはもちろんですが
プロ野球ファンとしても、
将来の日本プロ野球を背負う
存在でありますから、
怪我の具合はどうなんだ!!

 

 

大丈夫なのか!?

 

 

と心配になるわけです・・

 

 

 

その豪快なフルスイングで
野球ファンを魅了している
森選手ですから、さすがに
選手生命に関わらない怪我
だとしても、それで引退に
追い込まれてしまったり、
成績が落ちてしまったりと
よからぬことも考えてしまうんですよね。。

 

 

森友哉捕手の怪我の具合は?

 

 

まず、肘頭骨折ということですが、

 

ひじ関節の角のところで、

 

 

治療方法としては、ギプスを
して、固定するのが普通の
ようですが、場合によっては
手術も考えられるようです

 

森捕手は右投げでありますが

キャッチングは左

 

もちろんスイングするときも

左手に力を入れるわけで

骨折となると早々簡単に

治るものではないので

痛みが取れるまでも時間がかかりそうですよね。。

 

 

あとでもお話しますが、
私は骨折の経験がないの
ですが、おかんや兄貴が
骨折したことがあり、
ギプスがとれるまで
1ヶ月かかったのでね^^;

 

 

箇所は違うにしても、
完全に治って、元気に
生活できるまで2ヶ月は
かかったので、森選手も
どうなのか・・心配になるわけであります

 

もう折れたのは仕方ないので

あとは、いつごろ実践に復帰できるのか!?

 

 

Sponsored Link


 

 

森友哉捕手の復帰はいつごろか?

 

 

ひとまず開幕は絶望という
ことで、本人悔しい思いを
しているかと思いますが、
まだ若いです!

 

 

ギプスがとれるまで1ヶ月として
そこから、リハビリを行い、
実践復帰。。バットをフルスイング
で振れるまで・・・と
考えると数か月はかかりそうですよね・・

 

 

うちのおかんが、左手首を骨折
しまして、1ヶ月はギプス固定を
余儀なくされています。今現在^^;

 

 

箇所は違うにしても
骨折ですからね・・

 

 

となると、早くてGW明け

か大事をとって5月下旬ごろ・・

 

 

かもしれませんね・・残念orz

 

 

長いシーズンを考えたら
森捕手の力は絶対に必要な
時期はきます!

 

 

その魅力ある打撃、
そして、捕手として経験を積み
将来の西武ライオンズを背負って
いく存在でありますから、
まずは、怪我を完治させて
あせることなく、実践に復帰
して頂きたいものです

Sponsored Link