宇佐見真吾の打撃フォームや体型を阿部慎之介と比較した結果

Sponsored Link

 

巨人の若手捕手で今注目の
選手がいらっしゃいます

 

その名は、宇佐見真吾選手です

右投げ左打ちで、

その豪快なバッティングが
持ち味でありまして、
これからジャイアンツの正捕手の
座を争う若手選手であります

 

 

いつまでも阿部捕手に
頼っていては、チーム自体
なぁなぁになってしまいそうで

 

阿部捕手の次は俺が正捕手になるんだ!

 

 

という若手が出てきてほしいです

 

 

小林捕手がおりますが、
やはり、打撃がパッとしません

 

 

捕手は守備だけで精一杯だと
思うんですが、そんなのは
プロである以上、通用はしないでしょう

 

 

打てる捕手がいれば、
チームの打撃力があがり
選手同士の士気も高まるはず

 

 

では、宇佐見捕手の魅力について

 

 

1.宇佐見真吾捕手のここが凄い

 

 

まだ、宇佐見選手は、2015年の
ドラフト4位。

 

 

2017年の今年は、2年目なのですが

 

出身高校は、市立柏高校

 

2年生から正捕手

 

大学は、城西国際大学

 

ここでは、1年生からリーグ戦に
出場し、1年生の秋と2年生の春に
ベストナインを受賞

 

 

当然実績を認められ4年生では
主将に抜擢

 

まぁ、この学生時代の
実績からしても、すぐに
レギュラーになるということが
凄くてですね^^;

 

 

大学時代には、3年生や4年生を
差し置いて、ベストナインに
選ばれるのですから、
野球の才能、素質があったんだと
思いますし、なんといっても
彼自身の努力の賜物でありましょう!

 

 

野球漬けの毎日だったんでしょうな~

 

 

好きこそものの上手なれと
言いますが、彼にはその言葉が
ぴったりなのかもしれませんね~^^

 

 

身長181センチ、体重87キロ
恵まれた体格をしております

 

 

阿部選手は、身長180センチで
体重が97キロであります

 

 

少し細めの、阿部選手といった
感じでしょうかね、宇佐見捕手は。。

 

写真からみても、その太い太もも

 

がっちりとした体格

 

 

プロ野球選手でなくとも
アスリートとしてのオーラが
漂っておりますw

 

 

では、宇佐見選手の紹介は
ここらへんにして、話題に
なっています、阿部選手との
打撃フォームを比較してみようと思いますよ~

 

 

2.宇佐見真吾捕手と阿部慎之助捕手を比較

 

 

こちらが宇佐見捕手の打撃フォームです

 



 

 

そして、阿部捕手

 



 

あららぁ、確かにそっくりですw

 

 

最初、宇佐見捕手のこのお写真を
見たとき、阿部さんかなと
思いました^^;

 

顔をもし隠していて、比較したら

相当なファンの方でなければ

どっちがどっちなのかわからないですよねw

 

私、中学時代まで野球をやって

おりましたが、そんな素人が見ますと

さっぱりわかりませんw

 

 

というくらい、打撃フォームが

似ていますw

 

 

打撃フォームはもちろんのこと
その体格まで、そっくりじゃぁありませんか!?

 

顔は似てませんけど(笑)

 

 

これまで阿部捕手の実績をご存知の
方はおわかりでしょうが、
この打撃フォームなら、
宇佐見選手にもなんか期待が
もてそうですね~

 

 

将来は、40ホーマー、100打点

なんて数字も期待しちゃいますね~^^

 

 

Sponsored Link


 

 

3.将来、正捕手の座を奪えるか?

 

 

さて、そんな期待の2年目、
宇佐見捕手ですが、伝統ある
ジャイアンツのキャッチャーです

 

 

ライバルがたくさんおりますが、
現時点では、小林捕手

 

そして、控えには実松捕手

 

また、ベテラン捕手に相川選手がいます

 

 

2軍にもまだライバルと思われる
若手捕手がおりますが、
オープン戦でチャンスをもらい
結果を出せば、もしかして
開幕ベンチ、いや先発メンバーに
選ばれるなんて可能性も否定できませんよ~

 

 

阿部選手が、一塁手に専念する
チーム方針であれば、
小林選手との併用から始まり、
守備や肩にはまだ不安があるかも
しれませんが、そこは経験を積む
しかないですしね~

 

 

将来を見通して、高橋監督が
我慢して使い続けるか!?

 

今後、ブレイクする時を待ちましょう!

 

必ずやジャイアンツの戦力に

なることでしょう!

Sponsored Link