マニーラミレス選手の高知との契約金や年俸はいくら?期間はいつまで

この記事は2分で読めます

大リーグ通算555本塁打を誇る
スラッガー、マニーラミレス
選手が、なんと日本にやってくる!!

 

 

しかも、独立リーグの四国にです!

 

 

44歳という年齢ながらも、
実績や知名度は抜群ですから
試合に出るとなると、そりゃ
全国から一目見ようと
球場に押し掛けるのは
間違いないでしょう

 

 

まだ、契約に合意しただけで
来日日程や契約期間がいつまで
なのかは、調整中というところ
のようですが、独立リーグの
全日程が終わるまでなのか?

 

 

期限付きで、例えば半年なのか

 

ひとまず、全日程が終わるまでは
いてほしいですよね~

 

 

お金の面もあるでしょうけど
契約して頂いたこと自体が
驚きなので、野球ファンとしては
嬉しい限りです

 

 

高知からオファーしたのではなく
ラミレス選手自らが、逆オファー
したんですから、これも驚きですよねw

 

 

あとは、マニーラミレス選手の
契約金や年俸です

 

 

メジャーのように億なんて
のは、独立リーグでは
ありえない数字なので
未だに信じられませんが^^;

 

 

独立リーグは、1球団につき
年俸の総額が3105万まで

 

上限27人の選手で分配(査定後)する
ので、1人あたり、10万~40万
程度の支給となります

 

 

が、1年間ではなく、公式戦が
行われる6か月間のみです

 

ですから、独立リーグで
プレーしている方は、
アルバイトをしながら、
生活をしているという現実があります

 

 

現在は、阪神に復帰した藤川
投手も、独立リーグに所属
していましたが、このときの
月給は10万だと言われています

 

 

Sponsored Link


 

 

仮に、ラミレス選手に40万ほど
月給を半年払ったとしても
240万です

 

 

支度金とか契約金なんてのは
どうもないようで、いくら
メジャーリーグで実績を
残していたとしても、高知から
は出せないのが現実でしょう

 

 

けど、契約に合意したという
ことは、ラミレス選手は
お金がどうこうではなく、
日本でプレーしてみたい

 

 

日本に野球で貢献してみたい

 

 

という思いの方が強かった
のではないでしょうか

 

 

お金が優先されれば、まず
日本の独立リーグにオファー
しないでしょうし。。

 

 

まぁ、考えすぎかもしれませんが
球場に観客が増えたら○○円とか
貢献度によって、給料がアップ?

 

 

なんてのも、契約にあったりして?^^;

 

でも、3月くらいに来日するという

情報がありますので、あと2ヶ月

もすれば、日本での勇姿が拝めるのです

 

そして、公式戦が始まれば

試合に出るでしょう!

 

いつ出るのかは、2017年の

独立リーグ公式戦の日程が

発表されるのを待ちましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。