平井伸治知事の経歴~車椅子生活や手話が凄いと話題に・・・

Sponsored Link

平井伸治鳥取県知事は、
鳥取の方だと思いましたら、
なんとまぁ、東京出身なんですね~

 

経歴をサクッと見てみると。。。

 

 

1961年9月17日生まれ

 

東京は外神田の出身

 

開成中学校・高校を卒業し
大学は、東大の法学部です

 

1999年に鳥取県へ派遣され
総務部長を務めるのですが
その前に!

 

福井県で市町村課長をしていらっしゃる・・

 

また兵庫県にも出向経験が
あるんですが、やはり鳥取県での
生活が長いんですね

 

 

2001年に副知事に就任してから
これまで、ずっと鳥取県です

 

 

しかし、平井知事が知事に
なってから、色んな語録が
生まれたり、こうして
テレビ番組に呼ばれたりして
良いアピールをされている印象です

 

 

平井伸治知事が車椅子で登庁!?

 

 

実は、平井伸治知事

 

 

鳥取知事選挙のとき、
選挙運動で各地を回って
いたんですが、左大腿骨を疲労骨折

 

 

そのため、車いすで登庁
したということだったんですね

 

 

この時は、3週間ほど入院生活を
余儀なくされたそうで、
退院したあとも、車いすや松葉杖
で生活していたそうです

 

 

やはり健康に気を使って
いても、何が起きるかわかりません

 

他人事ではなく、ご自身も
おっしゃておりますが、
健康の大切さを改めて
思い知らされますよね。。

 

 

そして、平井県知事は、
手話がお上手だと言う事

 

 

Sponsored Link


 

 

平井伸治知事の手話動画

 

 

動画でもおっしゃっておりますが
大学時代から手話を勉強
していたということです

 

 

手話を知らない私から
見ると、上手なのかは
さっぱりですが、自己紹介
をするだけでも、大変そうですよね・・

 

 

V6の三宅さんが、手話を勉強
されていて、話題になりましたが
平井知事も、鳥取県から手話革命を
起こす!と言っております

 

 

全国の知事の中で、手話が出来る
のは、平井知事だけです

 

 

話し方がとても優しい印象を
受けるので、この運動、いや
革命が全国に広まるように
鳥取県人だけでなく、
他県に住む人も、少しでも興味を
持てればと思います

 

 

人は一人で生きられない

 

 

こうして助け合いの心が
大切なんだなぁと思わされます

 

 

こちらの動画は、平井知事が
手話パフォーマンス甲子園で
挨拶をしている手話の動画です

 

 

平井鳥取知事の手話動画

 

 

5分ほどの挨拶ですが、
大学時代から勉強していると
いうだけありまして、すごいなぁと
感心させられます。。

 

 

鳥取県では、障がいを知り、
共に生きるということを
合言葉にしており、運動も展開しているそうです

 

 

トップの方が、自ら率先して
県民に呼びかけ、行動を起こして
いらっしゃるので、鳥取県を
見習っていかねばなりません

Sponsored Link