ドミニクニャイロ選手の経歴(実績)、出身高校や家族情報は!?

この記事は2分で読めます

箱根駅伝は、毎年
お正月に注目される
日本でもおなじみのイベント行事?
となりました

 

 

お雑煮やおせちを食べながら、
箱根駅伝をじっくり楽しむ方も
いらっしゃるのではないでしょうか

 

 

ここ数年は、青山学院大学が
強く、優勝候補に挙げられて
おりますが、今回はですね~

 

 

山梨学院大学の
ドミニク・ニャイロ選手に注目であります!

 

 

日本に海外から、留学してくる
スポーツ選手はたくさん
いますが、こうして日本で
勉強しながら、陸上に励む方も
いらっしゃるのです

 

 

でも、ケニアの方が陸上って
強い感じがするんですが、
どうも、マラソンへの知識が
日本の方が優秀なんですってね~

 

 

また、現に、ドミニク・
ニャイロ選手は山梨学院大学の
ビジネス学科に籍を置いています

 

 

海外の方々は、非常に勉強
熱心ですよね~

 

 

まさに文武両道って言葉が
似合う選手でございます。

 

 

早速、経歴を見てみますと。。

 

生年月日は、1997年3月11日

 

出身国はケニア

 

出身中学は、タケチョ中学

 

出身高校は、ケニアのメサビサビ高校

 

 

カタカナでユニークな名前
ですが、ケニアなので、
色んな地名があり、由来があります

 

タケチョって面白いですけどねw

 

 

身長は、167センチで
体重は49キロであります

 

 

あら、意外と小柄で体重すくなっ!

 

って思いますね^^;

 

 

この体で、よく、走れるなぁ
と思ってしまいますが、
案外、体重が軽い方が早いのかもw

 

 

私みたいな35歳のおっさんは
年々体重が増加にある一方で
食べてばかりですから、
やはりアスリートは違いますね

 

 

ちゃんと自己管理していらっしゃいますw

 

 

Sponsored Link


 

 

では、ドミニクニャイロ選手の

 

これまでの実績を見てみよう

 

 

2015年の出雲駅伝6区では、
28分41秒で区間賞

 

10キロ(10000メートル)の
自己ベスト記録は、
27分56秒47で

 

 

5キロ(5000メートル)は
13分59秒94です

 

 

なんといっても、箱根駅伝で
8人をごぼう抜きして、
10位から、一気に2位まで
押し上げたのが、鮮明に記憶
として残っています

 

 

この時の区間記録は、
1時間7分35秒であります

 

 

最近では、関東学生対抗選手権
にて、1部ハーフマラソンに出場

 

ここでなんと優勝してるんですよね~

 

さて、今年も注目のニャイロ選手

 

 

ご家族の情報はありますでしょうか!?

 

 

両親はいらっしゃるのは
当然ですが、祖父母はご健在かは不明。。

 

 

あとは、ケニアなので、
大家族ってイメージが
あるんですが、ニャイロ選手の
兄弟は何人か不明です。。

 

 

一人っ子ってことはないで
でしょうが、3人4人はいるかなぁ
という予想です^^;

 

まぁ、ご両親も祖国でニャイロ

選手のことを応援していることでしょう!

 

今年、どんな走りを見せてくれるか楽しみですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。