久保建英選手の今後は?年俸や契約金(支度金)はいくらか?

Sponsored Link

いやぁ、久しぶりにびっくり
というか、感心するニュースが
飛び込んできましたね~

 

久保建英(たけふさ)選手です

 

既に、ご覧になっていると
思いますが、なんと、現役の
中学生ながらFC東京のいわば1軍、
トップに登録されることが
わかりまして、注目がこれまで
より高まっています

 

 

デビューすれば、立派な
Jリーガーであります

 

 

もうかれこれ12年も前に
森本貴幸選手が、中学生で
Jリーグデビューして、この時も
すごく話題になりましたが、
久保建英選手も、海外での
実績や代表での活躍が認められ
今回の昇格になりました

 

 

まぁ、でも中学生ながら、
大人のプロ達と混じって
試合するわけですから、
すごい・・としか言いようがありませんね~

 

 

しかし、ネットのコメントを
みると、まだ、中学生で、
体も発達している成長期

 

 

身長167センチ体重60キロ
とまだ、プロの選手からみると
小柄ではありまして、ケガの心配
ないか?ということが懸念されています

 

 

走ることはもちろん、
サッカーは体と体がぶつかり
合いますから、大人とまともに
ぶつかったりすれば、
やはりケガの心配がつきものです

 

 

18歳まで待っても良かった
気もしますが、トップの方々が
決めたことですから、
まずは、ケガがないよう、
周りがしっかりサポートして頂きたいですね

 

 

そして、近い将来、日本代表の
ストライカーとしてゴールを
決めてくれる日を待っております!

 

 

では、プロ契約となると、
年俸などはどのくらいもらえるんでしょうか?

 

 

Sponsored Link


 

 

年俸や契約金は?

 

 

森本貴幸選手を例にあげて
みたいと思います

 

 

森本選手が、最初に入った
チームはヴェルディでしたが

 

 

2005年17歳の時点で年俸800万です
(デビューの翌年)

 

ただ、Jリーグでは
480万以上は、年俸として
支払わなければならない
規約があるので、

 

最初は、年俸上限480万の
C契約でありましたが、
A契約になるための条件
として、450分の出場があります

本来、A契約には上限が
ないのですが、1年目は700万が
上限のようです

 

これをクリアしたため、

まぁ、初年度は、上限ギリギリ
の480万で契約し、1年目に
活躍しましたから、2年目に
800万になったのでしょう

 

ただ、今は2016年の9月

なので、月割で契約するかもしれませんね。

 

 

また、契約金に関しては、
Jリーグの場合(初契約)は、
存在しないという情報から、
支度金という名目で、400万程度
支給されるようですね

 

 

ソースはこちら

 

なので、初年度は、久保建英選手
も、森本選手と同じく、

年俸が480万、支度金として
数百万円程度が支給されるかと
思われます(契約金はなし)

 

 

年俸が12分割なら、月給40万程度ですね

 

初年度活躍すれば、森本選手の
ように、倍近くの年俸が頂ける
可能性もありますし、2年目で
1000万ということも可能です。

 

しかし、まずは、怪我だけ
しないよう・・将来の宝ですからね~

 

 

頑張って頂きたいものです

Sponsored Link