覚えてみよう!剛力彩芽の「ラケットダンス」~振付とやり方のコツ~は?

Sponsored Link

剛力彩芽さんの新曲「くやしいけど大事な人」が10月29日に発売
されますね。

 

ファンにとっては、待ち望んでいた声があがっていますが、
この新曲では、「ラケットダンス」を披露していることで話題になってます。

 

さて、この「ラケットダンス」ですが、振付はどんなものなんでしょうか?

 

ラケットダンス1

 

そして、踊るとしたら、やり方にコツはあるんでしょうか?

探ってみましょう!

Sponsored Link


 

ラケットダンスの振付を見てみよう!

 

私が、文字であーだこーだ言うとめんどくさいのと、
うまく伝わりませんので、動画で見て頂いた方が早いですw

 

くやしいけど大事な人で披露しているラケットダンス動画はこちら!

 

といった感じでございますが、ダンスはいかがでしたでしょうか?

おじさんには、早くてついていけませんがw

 

途中のやだ!やだ!やだ!やだ!でラケットを交互に振って
4回目では、くるっと回っています

 

あれ、1番でしかラケットダンスを披露してなくて・・・
2番では普通のダンスでございます^^;

 

てっきり2番も期待していたんですが・・・(笑)

 

と思ってましたが、終盤では見事なラケットダンスを披露してますw

う~ん、映像を見る限り、青春だなぁとw

 

思いますが、テニス部の方は、簡単に真似できそうな
感じもしますが、いかがなものでしょうか?(笑)

 

ラケット2

 

ラケットダンスのやり方とそのコツは?

 

曲中の振付では、スマッシュしたり、フォアハンド、バックハンドを使った
ダンスが中心となっていますが、特にやり方にコツはないようですw

 

映像を見る限りですと、そこまで複雑な動きがなく、
早すぎてついていけない!ってこともありませんので、
この振付を動画でよく見て、動きを確認しつつやって覚えましょう!

 

くやしいけど大事な人で披露しているラケットダンス動画はこちら!

 

おじさんには、少々時間がかかりそうですが、この記事を見ている
若いあなたは、数回見てやってみれば、すぐに出来るはずです^^v

 

途中、Waack(ワック)というダンスを披露しているのですが、
これは今から、4,50年前にディスコミュージックで踊られていたもの
だそうで、これは難易度が高いようです^^;

 

今回は、ラケットダンスが主なので、もし覚えてみたい人がいましたら、
是非、お友達と暇つぶしにでも踊ってみましょう!

暇つぶして・・・ww

Sponsored Link