中山まゆみ氏の今後の仕事は?政界から引退するの?

Sponsored Link

ローカルな話題ではありますが
横浜市民にとっては大問題です!

 

 

私も6年半ほど、横浜市民として
いたことがありますので、
とても他人事のようには思えません

 

 

中山まゆみ氏は、

 

横浜市議選青葉区選挙区で
一度は当選を果たしたものの
居住実態がなかったことが
判明して、当選を無効にした

 

しかし、市議会議員としての

活動はしており、HPにも

お写真が掲載されております

 

しかし、中山まゆみ氏は
この取り消しを求めて
裁判を起こしていましたが、
叶わず敗戦

 

 

公職選挙法では、

 

投票日より3ヶ月前に選挙区に
住んでいなければならない

 

とあります

 

 

中山氏は、2015年1月に
青葉区に住民票を移して
いたのですが、そこでの生活実態
がなかったため、無効となった
わけではありますが・・

 

 

その基準は微妙なものですよね^^;

 

 

Sponsored Link


 

 

引っ越してきたマンションでの
生活実態を見てみると、

 

・洗濯を行っていなかった

 

・電気、水道の料金がわずかだった

 

 

で、どこで暮らしていたのかと
いうと、実は都内で夫と子供と
暮らしていたというではありませんか!?

 

 

青葉区では、3ヶ月のうち30日程度
しか生活していないことが
わかったわけですが、選挙法も
ここまで詳細に書かれていた
わけでもないので、あれですけど・・

 

 

居住実態の範囲ですよね

 

 

境界線がなかったから、
今回、裁判までいったという
ことになりますが、これを教訓に
公職選挙法でも、居住実態の
ライン引きを定めておくという
ことも大事なのかなと・・

 

 

今後、2度とこうした問題が
起きないように・・・

 

 

これで裁判が終わり、近く失職
するとのことですが、今後は
どうするんでしょうか?

 

 

もう既に、自身のホームページ
やフェイスブックのページは
削除されており、アクセスが
出来ない状態になっています

 

 

今後、例えば立候補したとしても
あぁ、あの人か・・ということで
信頼を得るには難しいでしょう

 

 

旦那さんのお仕事は不明ですが、
もう、政界から引退されて、
お子さんのためにも、地道に
パートなどをしながら
細々と普通に暮らした方が
いいのかなと思いますが、果たして・・・

Sponsored Link